洗濯って何だろう? プロジェクト
洗濯って何だろう? プロジェクト

第1弾 洗濯とユニフォーム

毎日のお洗濯で家族を応援するひと、応援されるひとの「想い」 わが家のユニフォーム物語 ー ライオン トップ ファンコミュニティに寄せられたエピソードをご紹介します。ー
毎日のお洗濯で家族を応援するひと、応援されるひとの「想い」 わが家のユニフォーム物語 ー ライオン トップ ファンコミュニティに寄せられたエピソードをご紹介します。ー

息子と家内の、最後の夏

小学校3年生から野球を始めた息子。高校生になると、早朝練習から放課後の遅い時間まで、1日も休むことなく3年間練習の日々でした。

家内も練習から帰宅した息子が真っ黒に汚したユニホームを夜遅くに洗濯、乾燥。 翌朝、替えのユニホ-ムを持たせて早朝練習へ送り出す、そんな毎日が続きました。

そんな努力が実ってか、3年生で迎えた夏の地区予選では、準決勝までコマを進めました。 念願の甲子園出場かと父兄も一緒にやきもきさせられましたが、結果はベスト4敗退でした。

帰宅して家内に一言、「母さん、今までユニホームの洗濯、ありがとう! そして3年間、応援ありがとう!」。
その夜遅く、息子が最後の試合で汚したユニホームを洗いながら、家内の背中が小刻みに揺れ、時折タオルで目頭を押さえる姿がそこにありました。
(モッチーさんより)

私の日課

夫のワイシャツと娘のブラウスを毎日お洗濯しています。我が家の頑張る家族のユニフォームを毎日キレイにお洗濯してアイロン掛けするのが私の日課です。

綺麗で清潔なものを毎日来てほしいのでこれからもお洗濯、楽しみながら続けたいです。
(チョコぷりんさんより)

娘へ、母からの応援

高校で弓道を始めた娘。夏の暑い中、道着に袴を着けて練習や試合に行きます。帰宅すると、汗びっしょりの道着と袴、汗と土汚れの足袋。

頑張っている娘が気持ちよく身に付けられるよう、洗濯の時に香りづけしたり、ぴっしりアイロンがけしたり…が、母の陰ながらの応援です。
(マッキー55さんより)

洗濯のお駄賃

息子が社会人になり、ユニフォームは「作業着」です。油汚れがひどく、毎晩手洗いをしてから、洗濯機に入れています。感謝されることがなく腹が立ちますが、「作業着」でもなるべく綺麗な服を着せたくて、洗っています。

時々、自販機のおつりを胸ポケットに入れて忘れているようで「10円玉」が入っています。息子からの洗濯のお駄賃と勝手に思い、貯めています。まだ、指摘されていません。ちなみに「50円」貯まりました。
(マークンママさんより)

土で汚れたジャージ

吹奏楽部で着ていたジャージ。外周するときやマーチングの練習をするときはいつも着ていました。

土がついて結構汚れることもありました。いつも綺麗に洗ってくれていた母に感謝しています!
(はむはむさんより)

雨の中、泥まみれの姿

息子の少年サッカーの試合を見に行ったとき雨の中、泥まみれになって頑張っていました。

何だか感動してしまい、汚れたユニフォームの洗濯も嬉しくなりました。
(nananaさんより)

特Aクラスの汚れにひと苦労

現場の仕事なので何着も所持しています。いくら洗濯に強い素材でできているとはいえ、洗う頻度が多すぎてユニフォームも辛そうです。

もちろん汚れも特Aクラスで落とすのにひと苦労します。作業服専用の洗剤もありますが、その時の汚れに応じて洗剤を使い分けるのが一番いいみたいです。
(けだまさんより)

襟汚れを見て「頑張れ!」

もう部活も卒業して、我が家の男たちは社会人です。なので、我が家のユニフォームはワイシャツというところでしょうか。

襟汚れがひどい時は、今日も仕事頑張ったんだなー、ご苦労さま、と思いながら、せっせとお洗濯しています。
(junjunさん)

あなたにとっての洗濯って?

  • 洗濯って何だろう? CM
    「ちょっとさびしい編」
  • 洗濯って何だろう? CM
    「始まったばかり編」
  • 洗濯って何だろう? CM
    「明日を待つ編」